【訃報】当協会特別顧問 王鎮恒氏

当協会創立当初より特別顧問をお務めくださいました王鎮恒氏が6月30日 ご逝去されました。享年91歳。

当協会代表王亜雷のご尊父でもある王鎮恒氏は 1930年に浙江省温州で誕生され
旧復旦大学農学院茶葉専修科をご卒業後 安徽省農業庁配属を経て安徽農学院に異動。
教授を経て1981年に副学院長となられ 中国茶葉学会副理事長 中華茶人聯誼会常務理事 安徽省茶業学会理事長などの重職に就かれました。

茶学教育の先駆者で第一人者でもあられ 茶に関するご著書や編纂書は多く
中国国内外の製茶技術指導など茶業振興にも大いに尽力され
“呉覚農勲章” “陸羽奨” “国際十大傑出貢献茶人奨” “新中国60年茶事功勲人物奨” “中華優秀茶教師終身成就奨”
“新中国70周年徽茶栄耀称号-終身成就奨” “傑出中華茶人栄誉称号”など 数多くの名誉ある称号が授与されました。

1997年の当協会設立は王鎮恒氏の存在なくしては語れず
当協会招聘によるご来日や中国での交流を通して多くを学ばせていただき
たくさんの恩恵にあずからせていただきました。
温厚篤実であって不撓不屈な王鎮恒氏の崇高とも言えるお人柄と偉大なる功績を深く讃えると同時に
心からの感謝を捧げます。

2021年7月2日
協会からのお知らせ
活動報告