2019年3月21日ー22日 首届国際紹興(嵊州)緑茶大会

浙江省は世界に名の知れた緑茶の郷であり、“世界の緑茶は浙江省を見る、浙江省の緑茶は嵊州が強い”という言葉がほど、嵊州は中国で最大な龍井(ロンジン)茶の産地であり、さらに毎年の龍井茶の産量でも浙江省の三分の一を占め、珠茶の産量では中国の20%を、緑茶輸出は実に世界における緑茶貿易量の約80%を占めています。

世界緑茶交流活動に参加中の当協会王代表

伝承創新“一圓一扁(珠茶と龍井茶)”と共建共享(ともに建設を分かち合う)“一帯一路”をテーマに、第一回国際紹興(嵊州)緑茶大会並びに第二十回越翔龍井茶文化節は2019年3月21日ー23日、中国浙江省嵊州市にて盛大に行われました。

日本貿促会泉川様らと

龍井茶の手作り技能大会

 

本協会代表王亜雷と中国国際茶文化研究会会長周国富及び中国、モロッコなど20余りの茶葉生産国の代表500人余りが今大会に参加し、参加各国の茶業従事者と広くかつ深く交流が行われました。

2019年5月10日
協会からのお知らせ
活動報告